旭川市 任意整理 法律事務所

旭川市に住んでいる人が借金返済について相談するならコチラ!

借金の督促

借金の金額が多すぎて返済が苦しい…。
多重債務で首が回らないので、債務整理で解決したい…。
もしそう考えているなら、一刻も早く弁護士・司法書士に相談しましょう。
弁護士や司法書士が提案してくれる解決策で、毎月の返済が減額したり、督促が止まったり、などという色々な恩恵を受けられる可能性があります。
今ではインターネットで無料相談できる法律事務所・法務事務所もたくさんあります。
ここではその中で、旭川市に対応している、お勧めの所を紹介しています。
また、旭川市の地元にある法律事務所・法務事務所も紹介しているので、それらも参考にしてください。
借金問題は、一人だけではなかなか解決できません。
司法書士・弁護士の知恵を借りて、解決への糸口を見つけましょう!

旭川市に住んでいる人が任意整理や借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

旭川市の債務や借金返済の悩み相談なら、この事務所がおすすめです。
弁護士対応で、全国に対応している弁護士事務所です。
初期費用が0円なので、手持ちがなくても安心して相談できます。
代金の支払いは、分割払いもOKです。
弁護士への相談料はもちろん0円!
借金の督促をストップすることもできます。
任意整理、過払い金、個人再生、自己破産、など、債務や借金の悩みについて無料相談することができます。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受け付けしてくれます。
フリーダイヤル(通話代0円)で相談受付してくれるので、借金返済で困っている人も今すぐ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国対応の、過払い・債務の悩みを相談できる司法書士事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたに適したやり方で多重債務・借金の問題を解決していきます。
また、過払い請求は初期費用0円で、取り戻せた過払い金から支払できます。
任意整理についても、和解成功報酬・減額報酬などは一切支払わなくてよいので、安く解決することができます。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の方も安心して相談できます。
まずはお気軽に無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

旭川市在住の人が借金・債務整理の相談をするなら、まずこれもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットでできる借金解決のための診断ツール。
とても簡単な3つの質問に答えるだけで、借金を減らす方法や具体案、毎月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士へ直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな方にもピッタリです。
しかも、匿名&無料で利用できます☆
全国対応のサービスなので、旭川市の方も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 無料&匿名で使える!
  • 全国対応!
あなたの債務・借金の悩み、無料&匿名で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の相談・診断を。



弁護士へ相談前の注意



他の旭川市近くにある法律事務所や法務事務所紹介

他にも旭川市にはいくつかの弁護士・司法書士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●川畠・谷口合同事務所
北海道旭川市豊岡8条5丁目1-16
0166-37-7767

●旭川総合法律事務所
北海道旭川市3条通9丁目551-2
0166-76-1087
http://asaso-law.com

●新田三千明司法書士事務所
北海道旭川市9条通7丁目
0166-25-2237

●久郷道廣司法書士事務所
北海道旭川市永山3条17丁目3-2
0166-47-3918

●しらかば法律事務所
北海道旭川市川端町4条6丁目4-18
0166-55-4690
http://potato.ne.jp

●中村元弥法律事務所
北海道旭川市東4条4丁目2-7
0166-25-5411
http://twitter.com

●かぐら法律事務所
北海道旭川市神楽4条6丁目1-15
0166-73-3207
http://ocn.ne.jp

●道北法律事務所(弁護士法人)旭川事務所
北海道旭川市9条通7丁目2483-6
0166-76-4817
http://kyokuben.or.jp

●三木田憲治司法書士事務所
北海道旭川市6条通13丁目左4
0166-23-3161

●旭川司法書士会
北海道旭川市花咲町4丁目
0166-51-9058
http://asa-s.jp

●廣田善康法律事務所
北海道旭川市2条通8丁目
0166-73-4300
http://lawyer-hirota.com

●南利昌司法書士・土地家屋調査士事務所
北海道旭川市6条通11丁目右4
0166-23-1697

●野嶋司法書士事務所
北海道旭川市豊岡4条1丁目2-21
0166-37-9911

●旭川弁護士会
北海道旭川市花咲町4丁目
0166-51-9527
http://nichibenren.or.jp

●阿部一喜司法書士事務所
北海道旭川市東旭川北1条4丁目15-20
0166-36-1399

●高橋弘道司法書士事務所
北海道旭川市大町2条4丁目21-468
0166-51-3340

●猪狩司法書士事務所
北海道旭川市9条西2丁目1-16
0166-26-8911

●富川法律事務所
北海道旭川市5条通12丁目1086-3
0166-20-3277
http://plala.or.jp

地元旭川市の法務事務所・法律事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ですが、いきなり直接相談するより、ネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、心理的に相談しやすいのではないでしょうか。

旭川市在住で借金返済、困ったことになった理由とは

お金の借りすぎで返済するのができない、こんな状態だと不安で頭がいっぱいでしょう。
複数のキャッシング会社やクレジットカード業者から借りて多重債務の状況。
月ごとの返済だと、利子を払うのが精一杯。
これじゃ借金を返済するのは難しいでしょう。
自分ひとりだけではどうしようもない借金を作ってしまったなら、まず法律事務所や法務事務所に相談してみましょう。
司法書士や弁護士に、今の状況を相談し、打開案を探してもらいましょう。
近ごろでは、相談は無料という法務事務所・法律事務所も増えてきましたので、勇気を出して門をたたいてみるのはいかがでしょう?

旭川市/任意整理のデメリットあれこれ|任意整理

借金の返金をするのがきつくなった時は出来るだけ早急に対策していきましょう。
放ったらかしていると今よりもっと利息は莫大になりますし、問題解消はより大変になるでしょう。
借り入れの支払をするのがどうしても出来なくなった場合は債務整理がしばしば行われるが、任意整理もとかく選ばれるやり方のひとつです。
任意整理の際は、自己破産のように大事な私財をなくす必要が無く、借金のカットができるでしょう。
そして資格・職業の限定もありません。
良いところの一杯ある手法ともいえますが、確かにハンデもありますので、ハンデに当たっても今1度配慮していきましょう。
任意整理の不利な点としては、まず初めに借金がすべてチャラになるという訳ではないという事はちゃんと承知しておきましょう。
削減された借り入れは大体三年ほどで完済を目標とするから、しっかりした返却の構想を立てておく必要があるでしょう。
あとは、任意整理は裁判所を介さずに債権者と直に話し合いをすることが可能なのだが、法の見聞の乏しい素人ではそつなく協議がとてもじゃないできない事もあります。
よりデメリットとしては、任意整理をした場合はそれ等のデータが信用情報に掲載されることとなりますから、世に言うブラック・リストと呼ばれる状況です。
それゆえ任意整理をしたあとは約5年〜7年程度の間は新しく借入れを行ったり、ローンカードをつくる事は困難になります。

旭川市|自己破産のリスクって?/任意整理

はっきし言えば世間で言われているほど自己破産のリスクは多くないのです。土地や高価な車やマイホームなど高価格な物は処分されるのですが、生活していく上で必ずいる物は処分されないのです。
また二十万円以下の貯蓄は持っていても大丈夫なのです。それと当面の数ケ月分の生活するうえで必要な費用百万未満ならば取り上げられることはないでしょう。
官報に破産者の名簿として載るがこれも極わずかな人しか見ないです。
また俗にいうブラックリストに記載されてしまい7年間ほどの間キャッシングやローンが使用キャッシングやローンが使用不可能になるでしょうが、これはしようがない事でしょう。
あと定められた職種につけなくなるということが有ります。しかしながらこれも極わずかな限られた範囲の職種なのです。
ですので債務超過で返すことの不可能な借金を抱え込んでいるなら自己破産を進めるのも1つの手なのです。自己破産を進めればこれまでの借金がすべてゼロになり、新しく人生をスタートできると言うことで長所の方がより大きいと思われます。
また自己破産者は公法上の資格制限とし司法書士や公認会計士や弁護士や税理士などの資格はなくなるのです。私法上の資格制限として保証人・遺言執行者・後見人にもなれません。また会社の取締役等にもなれないでしょう。しかしながらこれらのリスクはほぼ関係が無い時が多いのじゃないでしょうか。リスクは余り大きなものでは無いはずです。